池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

人は環境の生き物。誰と一緒にいるかが大事!?

f:id:ike2ike:20180703190527j:image

みなさん、こんにちは。

 

池藤です。

 

僕は経営の世界に足を踏み入れてからこれまで、いろいろな人やものに影響を受けてきました。実は、どんな影響を受けるかによって成功するかが決まると言っても過言ではありません。

 

そういう意味で、僕がこれまで大切にしてきたのは、環境誰と一緒にいるかということです。

 

◎環境

人は環境の生き物。これはみなさん、よく聞くのではないでしょうか。僕は、生活している環境によって当たり前が作られていくと思っています。

 

実は僕の生まれはシンガポール。英語が話せるのかと思いきや、生まれてすぐに日本にやってきたので、英語は話せません(笑)でも、もし仮にシンガポールでそのまま育っていたら、今ごろは英語がペラペラでになっていたかもしれませんね。環境の力とはそれほどまでに強力なのです。

 

最近では、僕も自分より事業規模が数十倍はあろうかという経営者の方々とお話しさせてもらえるようになりました!良い環境に身を置くことで、自分の当たり前が変わることを実感しています。そう、成功している方々は成功していることが当たり前なのです。そういった空気に触れることで、必死にくらいついてきた6年です。

 

 

◎誰と一緒にいるか

会社、学校のクラス、実習のグループなど、ある程度の人が集まると、20:80に分かれるそうです。

いろいろな本に「組織の20%がその組織を牽引している」と書いてあったりしますが、これはどんな組織にも面白いほど当てはまると感じています。

 

 

そのため、僕が今も大事にしているのは、この20%の人たちと一緒にいるということです。そこで学んだことを自分の経営に取り入れ、改善し続けていくことです。

 

 

 

最後に

僕の経営人生はまだまだ道半ばです。

 

これからも環境と誰といるかを大切にして、日々精進していきます。

 

池藤ともひこ