池藤友彦の経営の心得

はじめまして! 池藤友彦です。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

空から降る幾千のカエルから学んだこと

f:id:ike2ike:20180709232028j:plain

 

みなさん、こんばんは!

池藤です。

 

今回はこんな変わった記事を見つけて、
驚いたので取り上げました!

 

logmi.jp

 

子供の頃、世界の超常現象図鑑みたいな本を
読んでいた時に、この超常現象を知りました。


空からたくさんのカエルが降ってくる絵と内容のインパクトで記憶に残っていました。

 

そして、今回この記事をたまたま見つけて読んでみたところ、更にびっくり!


専門家の方曰く、それは神様のイタズラでもなく、超常現象でもない、科学的に説明のつく異常気象、だったそうです。

 

思わず拍子抜けしちゃいました(笑)

 

あんなに子供のころ、世界ってヤバい!ってドキドキしたのに(笑)

 

でも、それと同時に「知ること、学ぶこと」の大切さを改めて学びました。

 

自分の知らない未知の世界に飛び込むときは本当にドキドキするし、不安に駆られることもあります。

 

その時師匠に教えてもらったのは、
未知の世界に飛び込む時こそ、その道のプロから学ぶんだよ。」ということです。

 

知っていると知らないとでは、話が違います。


例えば山登りをする場合、プロの案内があるのとないのでは色々違ってくると思います。

 

僕にとって経営はまさに山登りのようなもので、
経営のプロである師匠がいたからこそ、今があります。

 

空から降るカエルの話から、ここまで飛んじゃいましたね(笑)

 

改めてプロから学ぶことを徹底していきます。

 

寝るその時までハードワーク!
明日もバリバリチャレンジしていきます!!

 

池藤ともひこ