池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

One for all, All for one!!

f:id:ike2ike:20180712020214j:plain

みなさん、こんにちは!池藤です。

 

いよいよ佳境に入ってきてますます熱くなっているW杯を始め、僕はスポーツを観るのもやるのも好きなのですが、努力と研鑽を積み重ねてきたスポーツ選手の名言や格言には、経営者として学ぶことが多いです。
※スポーツ選手や著名人の名言を紹介するブログもやっていますので、ご興味があれば是非ご覧ください!

note.mu

One for all, All for one!!

チーム競技として多くの人々に愛されているラグビーで、今回のタイトルにもなっている言葉が生まれました。
一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために
(意訳は諸説あるのですが、僕はこの解釈がしっくりきます)

経営でいうと一つの目的は、「事業規模を拡大し、利益を上げること」と捉えられると思います。

目的のために、背景や能力、長所が様々なひとりひとりが役割を果たし、お互いをフォローしながら突き進んでいく、日々事業の醍醐味を感じています。
僕は、さらに別の観点でも捉えています。

 

それは、「みんな」という主語で進んでいくということは、誰かのミスや不備、至らない点があっても、それをみんなで乗り越えるものとして分かち合って解決していこう!という捉え方です。
もちろん、ミス自体への原因究明や反省は必要ですが、それで誰かを責めるのではなく、他の誰かでカバーできなかったのか、チームとして機能させるものは何だったか?など、みんなの経験として生産的に積み重ねることを大事にしていきたいです。

 

誰かが上げた成果を自分ごとのように喜び承認する、誰かのミスや至らない点はみんなの課題として解決する、理想かもしれませんが、僕はそんなチームで仕事していけたら最高だと思っています!

 

池藤ともひこ