池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

WHYから始めよう!!

f:id:ike2ike:20180723232932j:plain

みなさん、こんにちは!池藤です。

 

僕は日々仕事やプライベートに関連して、書籍やインターネットを活用して情報収集することも多いですが、最近特に、何をするべきか、どうやってうまくやるかなどのハウツー情報があふれているなと感じています。
もちろん、何をやるか(WHAT)、どうやるか(HOW)もないがしろにするものではないと思います。


ただ、僕が師匠や尊敬する経営者の方から学んできたのは、「WHY:なぜ、何のためにやるか」から考えることでした。

このWHYは、ビジョンや動機、存在理由といったもので、これを自分が想う言葉で語り、そのビジョンに沿って何をどうやるかを決めた上で、まっすぐにやりきることが大切だと僕自身も体感しています。

 

この考え方をわかりやすくメッセージしたプレゼンとして、サイモン・シネック氏の「ゴールデンサークル」というものがありますので、是非ご覧ください。

www.ted.com

プレゼンでは、Apple社の製品が多くの顧客を惹きつける理由をベースに、WHY→HOW→WHATの順で考えることの重要性を非常にわかりやすく説いています。

 

僕も元々、事業はビジネスモデルが大事だと思っていましたが、本当に大きな成果を世の中に残している方々はビジョンが大きく、仕事の先に見ているものがあるからこそ、エネルギッシュに人を惹きつけさらに大きな成果を創り続けるのだと目の当たりにしてきました。

 

WHYから考えることは、事業や日々の仕事だけでなく、プライベートや家族との関係にも変革をもたらすと思っていますので、是非皆さんにも小さなところから活用し、体感いただけたらと思います!

 

池藤ともひこ