池藤友彦の経営の心得

はじめまして! 池藤友彦です。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

結果(目標)を決めて、中身を埋める!

f:id:ike2ike:20180806025541j:plain

 

みなさん、こんばんは!

池藤です。

 

 

今日はこの記事を読んで、ものすごく共感するところがありました!

 

logmi.jp

 

それは、結果を決めて中身を埋めていく、ということです!

 


これは師匠から今もずっと言って頂いていることで、今も実践し続けていますし、最も大切にしているところです。

 

 

この中の、「小さな成功事例の積み上げが、会社をも変えていく」というトピックスで回答されている方の、
>「意外にできるね。じゃあ次もやってみようか」みたいになる気がするので、まず手を挙げちゃうみたいな。
は、まさにその通りだ!と思わず、声を上げてしまいました!

 

 

もうできるかも!と思ったら、手を上げてやります!と師匠や名間のみんなに言い切る、
もっと言うとできるかよくわからなくても、やります!と言い切ったこともあります(笑)

 

 

でも、やる!といった以上、約束したことと変わらなかったですし、そうであるなら、やっぱり約束は守りたかったので何が何でもやりきってきました。

まさに結果を決めて、中身を埋めてきたのです。

 

 

実際は外してしまうこともありますが、その時は次どうやったら守れるか、どこが改善ポイントだったのかをしっかり分析して、次に活かすということを地道にやってきました。

 

 

でも、とにかくやる!と決めて、それを形にしていく練習をしてきたから、今では、やると決めたことはやり遂げる力が段々身に付き、周りからの信頼もどんどん強くなってきました!


何より自分自身への確信がついてきました!

 

 

もし皆さんもこれから新しいチャレンジをする際は、まずは明確な目標を決めて、やる!と言い切ってから、やってみる、ということを試してみては良いのでしょうか?

 

 

池藤ともひこ