池藤友彦の経営の心得

はじめまして! 池藤友彦です。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

ペンギンたちに学ぶ!リーダーシップ!!

みなさん、こんにちは。

池藤です。

 

 

連日の猛暑。みなさんはどうやって乗り切っていますか??

 

 

僕は涼しそうな動物たちの動画を見たりして、涼をとっています(笑)

 

 

寒い地域に住んでいる、可愛い動物といえば「ペンギン」です。

 

 

よちよち歩きで行列を作っている姿はなんとも愛らしいですよね。

 

 

ふと、なぜペンギン達は常に集団で行動しているのか?が気になって調べてみました。

ペンギンはなぜ仲間と群れを作る?集団で行動する本当の理由とは? | Momo-topi

 

f:id:ike2ike:20180806202441j:plain

 

《先頭の一羽が、危険がないかを確認する!!》

 

ペンギン達の主食は魚。海へ飛び込まねば魚はとれません。

 

 

そして、海の中はシャチなどの獰猛な生き物達の巣窟でもあります。

 

 

そんな海の中へ飛び込む時には、陸上からは海中の様子は見えません。

 

 

もし、単独行動で狩りに出でいたら、飛び込んだ先に天敵がいたらもうアウトです。

 

 

集団で行動することで、先陣の一羽が海中の様子を探り、安全ならば、それに続いていき、万が一危険が待ち構えていたとしても、群としての犠牲は最小限にとどめることができます。

 

 

集団行動は、群として生き残るための苦肉の策なのです。

 

 

ここで、僕が感銘を受けたのは、先陣を切る最初の一羽の行動力です!!

 

 

僕が経営を学ぶ上で、一番ありがたかったのは、先に前を歩いていてくれる師匠の存在があったことです。

 

 

本当ならば、先を歩いてるペンギンについていくペンギンのように、師匠のやってきたことを正確にやっていくだけで、師匠の結果に近づけるのですが、中々話しても通じない人も多いようです。

 

 

1人でも多くの仲間が後に続いてくれるように、今後は僕がまず行動し、先陣を切っていこうと思います。

 

 

池藤ともひこ