池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

Facebookから学ぶ~情報の取りどころを大切に~

f:id:ike2ike:20180813160213j:plain



みなさん、こんばんは!
池藤です。 

みなさん、一度は甘い話に誘われたことありませんか(笑)
僕は事業をやっていく上で何度もそんな話に誘われた経験があります。
中には本当かいな?、ととことん胡散臭いものから、おおなんかできそう・・・と妙に説得力のある話までいろいろありました。
でも、自分のビジョンを叶えるために師匠や仲間と約束したことがあったので全てご遠慮させて頂きました(笑)

 

今回はそんなことを思い出す、こんな記事を選びました。

headlines.yahoo.co.jp

世の中には色々なことを考える人がたくさんいるなと改めて考えさせられました。
それと同時に一体何を信じていいか、わからなくなるなとも思います。

だからこそ、情報の取りどころをしっかり選ぶ、ということが大事だとも考えます。
それは、実績を作っているプロから教えてもらう、文責のある本から情報を得る、などがあります。

ネットは手軽に情報が取れる分、玉石混同で何が正しく、間違っているのか、よく分からない情報がたくさんあります。

僕自身判断が難しい情報もありますので、その時はプロや経験者から、なるべく情報を得るようにしています。そのためにも自らいろんな所へ足を運びますし、必要であれば師匠や仲間のつてで教えてもらうこともあります。
また本も文責のあるところであれば、調査や検証をした上で市場に回っているものがほとんどだと思いますので、ネットよりは確証があるとみて、そこから情報を得るようにしています。

とはいえ、ちょっとした調べ物でネットを使うこともありますので、そんな時は一体そこがどこから発信しているのか、僕自身も改めて意識して使っていきます。

みなさんもいつもより質の高い情報を得るためにも、その情報がどこから発信しているのか、意識されると良いのではないのでしょうか?


池藤ともひこ