池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

三菱自動車CEOに学ぶ!!

みなさん、こんにちは。

 

池藤です。

 

 

 

今日は三菱自動車CEOの益子修氏から学んだことをシェアします。

 

 

 

三菱自動車CEO「部下は上司から、上司は部下から学びなさい」 | プレジデントオンライン

 

 

 

昨今のIT革命にて、自動車業界も例にもれず変革の時を迎えているそうです。

 

益子CEOが一番危機感を感じているのは、メールによって人間関係が希薄になること。

 

 

 

 

 

確かにコミュニケーションのツールとしてメールの利便性は大きいものがあります。

 

相手に時間をとらせることもないし、アポイントもいらない。

 

ですが、そればっかりに頼ると、職場が殺風景になってしまうのだそうです。

 

 

 

やはり、相手の顔をみながらコミュニケーションをとることが大切、年内に引っ越すビルでは、社員が交流できる仕組みを盛り込んでいくそうです。

 

 

 

 

 

確かに、僕も経営を学ぶ上で一番大事なのは「人」を大切にすることだと教わってきました。

 

人を大切にする、とはまさに益子CEOの話にあったコミュニケーションのとりかたそのものです。

 

 

 

相手の目を見て話しをする、人の話は最後まで聴く、などよくよく考えてみると当たり前のことのようですが、実践することは意識しないと中々難しいものです。

 

 

 

記事の中には風通しの良い組織にはコミュニケーションが必須とありました。

 

僕もこれからもコミュニケーションをとることを大切にしながら、仲間とハードワークしていきます。

 

 

 

池藤ともひこ