池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

自分がどんな人か伝えよう!〜相手に好印象を与える方法②〜

f:id:ike2ike:20180906194031j:image

みなさん、こんにちは!

池藤です。

 

前回、方法①を書いたので、今回は更に相手に好印象を与える方法②をお伝えします!

 

前回の記事はこちら

自分がどんな人か伝えよう!〜相手に好印象を与える方法①〜 - 池藤ともひこの経営の心得

 

客先で使える「相手に好印象を与える」自己紹介とは? - GIGAZINE

 

長所を伝えよう!

 

記事には、

    職場の仲の良い知人や友人を使って、「他の人にはない『特別な部分』」を教えてもらう

 もしくは、「子ども時代を振り返るのもアリ」

と記載があります。

 

一緒に過ごす時間が長い友人はそれだけお互いに良い所も悪い所も見つける機会が増えます。

自分では自然にやっている事でも相手からしたら特別な部分=長所が見えてくるのではないでしょうか。

もちろん教えてもらうだけでなく、お返しに良い所を教えて上げるとwin - winな関係が築けて良いと思います♪

 

自分をアピールする中で周りより突出したものがあれば、この人は凄い人だと思われる機会も増えると思います。

自分で自分の長所を言うのは、少し恥ずかしいと感じる人がいるかもしれませんが、

僕にはこれが得意と1つでもアピール出来るものがあれば、相手に覚えてもらう確率が高くなすと感じます。

 

十人十色

長所を見つけるには、僕自身のことは一番、僕がわかっていると思いました。

しかし、上記でも少し書きましたが、他人から見た僕は自分が思ってる長所とは違う長所が見えているとこの記事から学びました。

親しくなった友人に思い切って「僕の長所って何かな?」と聞いて見るのも良いかもしれませんね♪

 

人は十人十色なので、みなさんも自分の長所を探してみてはいかがでしょうか

 

最後に

学びが多かったので、後日、「相手に好印象を与える方法③」をお伝えしたいと思います。

 

池藤ともひこ