池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

答えのない仕事に向き合う時!力の抜き方を覚えよう!

f:id:ike2ike:20180906224104j:image

みなさん、こんにちは!

池藤です。

 

僕は学生時代に合気道少林寺拳法をしていましたが、現在ではフットサルを仲間としています。

 

みんなで運動すると、共に喜び、共に楽しむことが出来るので僕は仲間とのスポーツの時間は大切な時間です。

 

今回は外資系コンサルからプロサッカークラブの運営へと転職した、

FC今治・中島啓太さんの記事をご紹介させて頂きます♪

 

 

同じ理念に向かって切磋琢磨する仲間がいる、僕一人ではない

 

 記事には、

 今の仕事は、夢と期待感を共有できる仲間(ファン)を増やすことです

と記載があります。

 

素敵な仲間が増えるのは最高ですね。

それは仕事中でも、プライベートでもそうだと思います。

人は一人では生きていけないので、一緒に人生を楽しんでいける素敵な仲間の存在は本当に大切だと思います。

 

一人だと、躓いてしまうことでも、仲間がいれば、お互いの長所を生かすことも出来るし、落ち込んだ時は励ましあったりする事も出来ます。

 

何をするかではなく、誰とするか

息抜きといえば、僕はサウナが大好きで疲れが溜まってきたなと思ったらよく通っています。

 

ですが、心の疲れだったらサウナに行くよりも仲間としょうもない話をしながら食事を共にした方がスッキリして、また翌日から仕事に集中出来たりします。

 

みなさんも一人で食事をするよりも、誰かと食事をした方が楽しい感じる方も多いのではないでしょうか。

 

僕の1番のストレス発散法は「仲間と時間を共有する事」なのかもしれませんね♪

 

改めて仲間の存在に感謝をしつつ、そんな仲間の道しるべになるべく、目標を達成し続けて行きます♪

 

それではまた!

 

池藤ともひこ