池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

毎日の行動が大切!仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていること!

f:id:ike2ike:20180906224725j:image

みなさん、こんにちは!

 

池藤です。

 

以前に、FC今治・中島啓太さんの記事を紹介しました。

その記事の中に更に学びがあったので、今回もご紹介させて頂きます。

 

前回のブログはこちら

答えのない仕事に向き合う時!力の抜き方を覚えよう! - 池藤ともひこの経営の心得

 

 

達成した時のイメージを鮮明に描く

 

記事には、

今治市に5000人規模のサッカー専用スタジアムが完成し、私はその建設マネジメントを担当していました。自分の家も建てたことない私にとってスタジアムを建てるのは大変な仕事で、毎日不安でした。

建設中、私は誰もいないスタジアムをいつも見ながら「最初の試合を迎えた時に、ファンが試合を楽しみにスタンドへ流れ込んでくる光景」を常にイメージしていました。

と記載があります。

 

僕は日頃、仲間と共に物心両面で豊かになる事をイメージしながら事業に取り組んでいます。

「仲間と共に物心両面で豊かになる」という目標があるからこそ頑張れるのではないでしょうか。

 

例えば、部活でも「この大会で優勝したい」とイメージして練習している方もいると思います。

「優勝したい」という目標があるからこそ努力するし、毎日の練習にも集中出来るのではないかと思います。

 

もし、可能であれば、遠い未来のイメージだけでなく、

近い将来のイメージもすると僕はモチベーションが上がります。

 

イメージする事で、イメージした将来と今頑張っている事がリンクした時はもっと頑張りたくなりますし、困難にぶつかった時も乗り越えていく原動力になっていくと思いました。

 

改めてイメージする事を習慣にして、やるべき事をやり続けていきます!


それではまた!

 

池藤ともひこ