池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

中途半端な仕事はするな!本気の200点かやる気のない0点か!

f:id:ike2ike:20181002190051j:image

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです。

 

与えられた仕事を全力でやっていますか?

全ての仕事が好きとは限らないですよね。

 

たまには、

こんなことやるのか...

めんどくさいな...

と、思う仕事もあると思います。

 

あるあると思ったのは僕だけではないと思います。

 

そんな、仕事のモチベーションややる気について勉強になるなと感じた記事を紹介します!

 

70点の仕事はするな 箕輪氏・田端氏らが教える、ビジネスパーソンのための生存戦略 - ログミー

 

いまいち気が乗らない仕事を振られたら?

自分の中で(モチベーションを)見つけますよ。「このクソ仕事で結果を出したらすげぇ」とか。自分の中でゲームとして目的を作っちゃって、燃える材料にする。

 

ゲームとして捉えるのは楽しいですね!

 

与えられた中で、言われた通りにやるのも良いですが、自分の中で仕事をどう捉えるかはとても大事だと思います。

 

僕は目的からの逆算で仕事をすると、この仕事をやり終えると目標に近づいていくのがわかるのでわくわくします!

 

 

中途半端にやらない方が自分のため?

「こいつマジで熱狂してないと、完全に流れ作業でやるな」(と思わせる)というのが大事。全部70点で納品すると、クソみたいな仕事ばっかり来るから。

 

高等テクニックのように感じますが、自分の長所を生かす仕事が出来れば、より自分のアピールになります。

 

中途半端ばかりのアウトプットだと、こいつはこんなものだとレッテルを貼られる可能性があります。

 

それはもったいないと感じます。

 

自分はこの仕事なら、周りが100点のところを200点取ります!

とアピール出来たら、次からもこの仕事はあなたに任せたいとなると思います。

 

本気の自分で勝負するフィールドを一緒につくっていきましょう!

 

池藤ともひこ