池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

川栄李奈さんの仕事観!

f:id:ike2ike:20181017214735j:image

みなさん、こんにちは!
池藤ともひこです。

 

以前の記事で、女優のんさんの世界観について書かせていただきました。


仕事に対して自分の価値観をもってひたむきに取り組み、目標を達成していく人は、人として魅力があると感じます。

 

今回は、元アイドルで女優の川栄李奈さんの仕事観から学んだ、稼ぐ人とはどのような人なのかを書かせていただきます。

 

 

「選んでもらえる」人になる

 

川栄さんは、

たくさん仕事をしている人やテレビに出ている人の特徴として、人に接する態度が律儀である

と話されています。

 

僕が経営を通して学んだことは、義理人情の大切さです。

 

経営と聞くと、ビジネスモデルに目が行きがちですが、信頼しあえる仲間同士で成り立った人間関係の土台があれば、何を扱ってもうまくいくと教わってきました!

 

些細なことでも、先にいる相手への思いやりや、感謝の気持ちを行為で示していくこと、見返りを求めずに相手に貢献しまくるといった積み重ねが大切なのだと考えます。


「調子に乗らない」とは

 

人も時代も必ず変化があります。

 

調子が良い時も悪い時も、必ず訪れます。
僕が経営の師匠から言っていただいてきたことは、どんな時でもその結果の原因を明らかにすることの大切さです。

 

目の前の結果に一喜一憂せず、調子の良い時こそ謙虚さと学ぶ姿勢を持ち、調子の悪い時も冷静に分析し耐えながらも足を動かし続けてきました。


最後に

 

僕は経営の道を選択して、6年が経ちます。

初めは自分と家族の幸せのためにスタートしましたが、今ではみんなで理想を達成していくことが自分のビジョンになっています。

 

自分の理想のために、謙虚に取り組み、本気でぶつかり合える仲間と最高の人生にしていくと決めて行動していきます!


池藤ともひこ