池藤友彦の経営の心得

はじめまして! 池藤友彦です。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

フロー状態を作り出す!自分の枠を広げよう!

f:id:ike2ike:20181029132244j:image

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです。

 

自分が求めているものって早く欲しいですよね。

 

この記事には、フロー状態になることで、夢中になって楽しくなり、思いがけない結果がつくれると書いてあるので、

紹介したいと思います。

 

楽しみながら成果を出せる人は何をしているのか? 「フロー状態」を作り出す方法 - ログミー[o_O]

 

自分の限界を忘れたとき、

フロー状態が起こる

フロー状態は何かと言うと、なんらかのきっかけで、自分の枠をピャッと飛び出していくわけです。その瞬間、すごく夢中になって、自分にどれくらいの限界があるのかを忘れるんです。

 

フロー状態って凄いですね!

 

自分の限界や自分が出来る幅を広げることができれば、今より大きな結果を出すことができると思います。

 

夢中になるって大切ですね。

 

夢中になることで、そのことに集中してアイデアが広がり、より早く仕事ができる気がします。

 

 

ゴールを決めて、フィードバックを得る

目標を決めることです。

とにかくこの場でなにをしたいのか、この場のゴールはなんなのかということが、クリアになっているかどうかなんですね。

 

とてもわかります!

 

今の作業はここまでやると決めないと、だらだらと作業をしてしまいます。

 

普段より時間がかかってしまうのはもったいないですね。

 

期限を決めることの大切さは師匠から教えていただきました!

 

そして、目的に向かっている最中に師匠からのフィードバックを受けます。

 

目的にまっすぐ進んでいるか確認するためです。

 

少しでもずれてたら修正することで、より短い時間で欲しい結果が得られると感じています。

 

僕自身が常に自分の枠を広げ続けることを意識して、できることを増やしていきます。

 

池藤ともひこ