池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

逃げることも成功のために必要なこと!

f:id:ike2ike:20181104210307j:image

みなさん、おはようございます!
池藤ともひこです。


以前新聞の小学生からの質問で以下のようなものがありました。


「動物は生きていくために逃げることもあるのに、人間は逃げると怒られるのはなぜ?」

 

こう言われると、少しギクリとしませんか?

 

逃げることも必要?

逃げるって言葉は、つい、卑怯だとか、弱虫だとかってイメージにつながります。

 

ですが、逃げずに変わらないことを続けること、現状維持が失敗につながることもあるんです。


例えば飲食店などのお店が、売り上げが全くたたない毎日が続いていて、潰れる前兆に気づいているのにそのまま営業し続けるなんて、側からみたらおかしいと思いませんか?


現状から逃げて、環境など大きな変化をすることは、むしろ前向きな行動だと思っています。


逃げることが失敗だとか、他人からの評価を気にして恐れ続けるなんて、必要ないことです。

 

逃げることを、結果的にどう捉えるかは自分次第。

自分で決めること。

 

逃げ恥

新垣結衣さん主演のドラマで有名になった、「逃げるは恥だが役にたつ」ってことわざもあるくらいですからね。

 

僕も、今を良い方向に変えようとする時の「逃げ」は、「変化」だとポジティブに捉えています。

 

 

池藤ともひこ