池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

理不尽なことに負けない!「大人の対応力」を身につけよう!

f:id:ike2ike:20181106234120j:image

みなさん、おはようございます!

池藤ともひこです。

 

理不尽なことってたくさんありますよね!

 

十人十色という言葉があるくらい、自分と違った人がいて、何が起こるかわかりません。

 

今日は「大人の対応力」について紹介します!

 

 

大人の対応力

いわばディフェンス力。言い換えれば、自分が傷つかないように対応できる力のことです。

自分をきちんとコントロールできる大人は、多少の攻撃にあっても傷つくことがありません。なぜなら、どんな場面においても、フレキシブルに対応できる力があるからです。

決してカッとせず、ムッとせず、力まず、やわらかい選択肢を考えます。当然、不用意に他人を傷つけることもありません。

 

「大人の対応力」という本の初めに書いてある言葉です。

 

大人になり、社会に出ると、様々な人がいます。

 

自分と違う人がいて当たり前です。

 

たくさんの人とコミュニケーションをする中で、もしかしたら、相手に強い言葉を言ってしまう人もいると思います。

 

もし、相手に強い言葉を言われて、僕も同じように強い言葉を言ってしまったら、火に油を注いでしまって大火傷するかもしれません。

 

相手によって自分の感情がコントールされるのは嫌ですね。

 

僕が意識していることは、「どのように言葉を捉えて、相手が喜ぶ言葉を返す」ことです。

 

相手の喜ぶ顔を見ると、僕も嬉しいからです!

 

最後に

人とのコミュニケーションを大事にし、人に良い影響を与えるように、大人の対応力を身につけていきます!

 

池藤ともひこ