池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

『人格』を良くしていくには、自分ごととして捉えることが大切!

f:id:ike2ike:20181108164727j:plain

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです。


生活をしているとたくさんの人と接する機会があると思います。


人と接すると『人格』の良い人だったり、そうでない人だったり、無意識で思ったりすることがあるかと思います。


では、『人格』の良し悪しはどのように決まるのでしょうか?


下記の記事をご紹介します。

www.sinkan.jp

 

周りのことを自分ごととして捉えて行動する!

「自分の認識している範囲がどこまであるかによって決まる」

『人格』の良い人は、自分のことだけでなく、いかに「周りにいる人たちのことも自分ごととして捉えて、行動していけるか」が大切だと話しています。


困っている人がいれば手を差し伸べたり、協力をしたりすることで『人格』が良くなっていきます。


周りのことまで考えて行動している人は、やっぱり「素敵」だと思います!


僕も自分だけが幸せになるということは望んでいなく、家族や仲間、たくさんの人が幸せになってほしいと思っています。

 

そのためにも、今以上に周りのことを自分ごととして、捉えて行動していきます。


池藤ともひこ