池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

『好きこそものの上手なれ』自分が1番好きになる!

f:id:ike2ike:20181112135043j:plain

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです。


「好きこそものの上手なれ」という言葉を知っていますか?


意味としては、

『どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早い』

という意味になります。


「確かにそうだな!」と思います。


僕は学生時代、少林寺拳法合気道をやってきましたが、やっていくうちにどんどん好きになり、熱中して打ち込んだ結果、どんどん上達することができました。


その結果、少林寺拳法では黒帯も取得することができました!


今回は、「好きこそものの上手なれ」が大切と話しているインタビュー記事をご紹介します。

 

entrenet.jp

好きになろう!

本当に「好きこそものの上手なれ」って大切だと思うんですよ。
自分の作品を好きになれなかったら、やっぱり良いアウトプットは生まれません。


仮面ライダーエグゼイド』や『ドラえもん』の脚本化を務めている高橋悠也さんが、大切にしてきたことです。


自分の作品が好きだからこそ、楽しく取り組むことができ、良い作品ができるとのことです。

 

自分が好きだからこそ、相手に伝わるんだと思います。


僕は今後、店舗展開の予定もありますが、自分が提供するモノに誰よりも愛情をかけて、仕事も楽しく取り組んでいきます!


池藤ともひこ