池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

『ギブ&ギブ』の精神!1人1人との出会いを大切にしよう!

f:id:ike2ike:20181112182300j:plain

みなさん、こんばんは!

池藤ともひこです。


僕は音楽を聴くことが好きですが、歌うことも好きで、たまにカラオケに行くこともあります。

 

最近は、カラオケの種類も増えてきて面白いですよね!

 

そこで、今回は、レストラン&カラオケ「コロッケ倶楽部」をオープンした株式会社ウチヤマホールディングス
代表取締役社長 内山文治(うちやま ふみはる)氏のインタビュー記事をご紹介します。

job.j-sen.jp


『一期一会』を大事に!

f:id:ike2ike:20181112182317j:plain

人との出会いを大事にしてください。
私自身、これまでさまざまな出会いがあり、その中からビジネスチャンスが生まれたこともたくさんありました。
出会いを大事にするということは、信用が生まれるということ。

 

ものすごく分かります!

僕自身、今では、複数の事業を行っていますが、師匠との出会いがなければ今の僕はいません。


あの時に師匠と出会って話していなければ、おそらく事業をしていなかったと思います。

 

そして、今、たくさんの仲間と一緒に仕事をしていますが、その仲間1人1人との出会いも大事にしてきたからこそ、今があると思います!


『ギブ&ギブ』の精神

f:id:ike2ike:20181112182335j:plain

人に喜んでもらうことを実行し続けていれば、利益というものは後からついてくる。

 

内山社長は子供のころから『ギブ&ギブ』の精神を心がけてきました。


お菓子を兄弟や近所の子供たちに分けていて、その時にみんなが本当に喜んでくれていました。


それがエネルギーになったことから、

『ギブ&ギブ』の精神が身についたそうです。

 

僕も学生の時にボーイスカウトを行ってきましたが、誰かのために何かをしてあげて、その人が喜んでくれると嬉しいと感じます。

 

事業を始めてからも、目の前の人が喜ぶことやその人にとって良いと思ったことを伝えてきました。


最後に
両親や師匠には感謝してもしきれないほどの"恩"があります。


僕は今までしてきてもらったことは、返していくだけでなく、大切な人や仲間にもしていきます。

 

これからも『一期一会』を大事にして、『ギブ&ギブ』の精神でいきます!


池藤ともひこ