池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

「自分で決める」ことの大切さ①!

f:id:ike2ike:20181122115516j:image

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです。

 

今までの人生は自分で決めてきたことはどれくらいありますか?

 

学校、部活、やりたいことなどなど、たくさんあると思います!

 

今回は自分で決めることの大切さが書いてある記事を紹介します。

 

権藤優希さん著者の『自分で決める。 ―すべてがうまくいく最強の力―』について書かれた記事です。

【書評】『自分で決める。 ―すべてがうまくいく最強の力―』 | ライフハッカー[日本版]

 

自分で決めることが出来る人!

この時代に生き残っていける人とは、どんな人なのか? どんな価値がある人が、これからの時代を切り開いていくのか? それはまぎれもなく、「自分で決めることができる人」です。

時代を生き残っていける人として、「自分で決めること」が大事なんですね!

 

僕はもちろん生き残っていたいので、自分で決めることが出来る状況になるように努力しています。

 

会社員時代は言われたことをやるばかりでしたが、今は自分で何をやるか決めることが出来ます。

 

今はそんな状況になれてとても良かったと感じ、努力し続けてきた自分に感謝しています。

 

全部自分で決めることは難しい時や迷うときもあるので、その時は師匠や仲間の意見も大切にして、これからも行動していきます!

 

池藤ともひこ