池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

幸せな社員が増えるほど、会社が伸びる理由!

f:id:ike2ike:20190424094157j:image

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです

 

最近では、小売店の経営に向けての準備が楽しいです。

 

仲間と一緒に多くのことを体験しているのが本当に嬉しく、仕事がたくさんしたい状態です。

 

今は特に、仕事にやりがいや楽しさを見出すことで、仕事の効率化が進むことを実感しています。

 

今日は、「幸福」について素敵な記事を見つけたので紹介します!

 

仕事の生産性にまで影響する「幸福」の正体 | 人生100年時代を生き抜く働き方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

幸福度が高い人は?

幸福感の高い人は、そうでない人と比べて、創造性が3倍高く、生産性は31%、売り上げは37%も高いといった研究結果が報告されています。

 

アメリカ・イリノイ大学名誉教授のエド・ディーナー博士らが話された内容です。

 

比率が全然違いますね!

 

自分が満たされているから、仕事に対する姿勢が良く、楽しく仕事できているんですね。

 

僕自身も稼げるようになり、自分の時間が持てるようになることで行動力が上がったと思います。

 

地位財

1つは「地位財」と言われ、お金やモノ、社会的地位など、他人と比べられるもの。

 

幸福学には、幸せと感じることが2種類あり、その1つが「地位財」と書かれています。

 

他人と比べられるのは子供の頃からありますね。

 

周りの人が持っていない物を持っていると優越感に浸ったり、テストの点数が良かったら嬉しかった思い出があると思います。

 

非地位財

精神的、身体的、社会的に良好な状態からもたらされる「非地位財」があります。いわゆる心の豊かさや、健康、安全といったものです。

 

もう一つは、「非地位財」ですね!

 

心の豊かさ大事です。

 

心に余裕があると、人にも優しく出来、1つ1つの行動も丁寧になると思います。

 

健康はとても素晴らしいもので、生きていくのに、精神の安定になります。

 

不健康だと、会社に行けなくなったりして、元気に働けないこともあるかもしれません。

 

最後に

仕事をするにも、モチベーションは大きく関わると感じました。

 

幸福感ある人は明るく元気に仕事している確率が高いので、仕事の効率化や進度が高いと感じます。

 

仕事するなら楽しく仕事したいですね。

 

会社が伸びるということは、仲間の幸せも増えることだと思います。

 

一人勝ちするのではなく、みんなの幸せのためにも僕は行動していきます。

 

池藤ともひこ