池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

聞く力!YESの法則!

f:id:ike2ike:20190117150856j:plain

みなさん、こんにちは!

 

池藤ともひこです。

 

人とのコミュニケーションを取る際に、話したり、聞くことがあると思います。

 

今日は、「聞く」にフォーカスしている記事をご紹介します!

 

【書評】『「聞く力」こそが最強の武器である』 | ライフハッカー[日本版]

 

承認欲求

人には、「他者から承認されたい」という「承認欲求」があるもの(マズローの欲求階層説)。承認欲求が満たされると、心が癒されたり、自信がついたりするため、承認してくれた相手に対して親近感や安心感を抱くわけです。

 

承認欲求よくわかります!

 

僕も褒めてもらったり、自分がしたことを認めてくれたら嬉しい気持ちになります。

 

自分がしてもらって嬉しいことを相手にも出来ると良いですよね。

 

僕は意識して、相手を褒めたり、感謝したりします!

 

それは、仲間のおかげで僕がいると思うことがたくさんあります。

 

周りの人の承認欲求を満たせるように、意識して話を聞いたり、行動を見たりして、言葉を伝えていきます。

 

「YESの法則」

Y(You)とは、「相手に意識を向ける」こと。

E(Excellent:素晴らしい)は、相手の存在そのものをありのまま受け入れること。

S(Space:間合い、場)とは、気持ちよく話せる場づくりの意のこと。

 

記事には、相手が話したくなるようにする方法として、頭文字をとって「YESの法則」と紹介しています!

 

人と話す際も1つ1つ意識すると相手が気持ちが良く話せることがわかりました!

 

自分よがりだと相手には良く思われないですよね。

 

相手と良い関係をつくることが僕は大事だと思っています。

 

僕は特に「相手の存在を受け入れること」を話している時に意識しています。

 

自分の当たり前を押し付けずに、相手がまずどういう人か理解する必要があると感じます。

 

特にこの人はどんな長所があるか探すのも面白いです!

 

最後に

どんな仕事でもコミュニケーションなしでは成り立たないことがほとんどだと思っています。

 

周りと気持ちよく仕事すると毎日がより楽しく生活出来ると感じます。

 

自分だけでなく、周りも幸せにしたいため、しっかり「聞く」を実行して、承認欲求を満たしながら、共に良い関係をつくっていきます。

 

池藤ともひこ

成功するためのヒントとは?!

みなさん、こんにちは!


池藤ともひこです。


先日、Forbesにて「成功する5つのヒント」という記事を見つけたので、
いくつかご紹介させて頂きます。

forbesjapan.com


成果は大きく!

f:id:ike2ike:20190108142319j:plain

自分の価値を示す最も簡単な方法は、期待を上回る成果を出すこと。
いついつまでに終わらせると約束したのなら、それを守ること。
あるいは、早めに終わらせられればなお良い。

僕はたくさんの人を見て、一緒に仕事をしてきましたが、
やっぱり約束した以上の成果を出すとすごいなと感じます!

 

僕自身も目標達成に向けてハードワークしていますが、
どれだけ前倒して達成できるか、こだわって仕事をしてきました。


自分に矢印を!

f:id:ike2ike:20190108142247p:plain

何か間違いが起きた時、それを他人のせいにするのは簡単だ。

僕が師匠から教わってきたことは、何か失敗が起きたり、間違いがあったときに、
誰かのせいにしたり、周りの環境のせいにしたりするのではなく、
「自分に矢印を向けることを大事にした方がいい」と教わってきました。

 

自分が「もっと何かできたことはなかったか?」、
「こういう言葉を投げかければよかったのではないか?」、

といったように自分に矢印を向けることで、

「次はこうしよう!」といった具合になります。

 

その積み重ねが自分の成長にもつながってきました。


最後に

僕はこれからも自分の望む成果に向かって、
日々、成長していき、前倒しで目標達成していきます!


今日もみんなの幸せのためにハードワークしていきます!


池藤ともひこ

2019年の抱負を達成するために意識すると良いポイント2選♪

f:id:ike2ike:20190108153545j:plain

みなさん、こんにちは!


池藤ともひこです。

 

正月も明けて、仕事が始まった人も多いのではないでしょうか?

僕は仕事がしたいので、正月も関係なく仕事をしていました笑


さて、皆さんは2019年の抱負だったり、目標は立てられたでしょうか?

僕自身はしっかり立てました。


今回、気になった記事ですが、
新年に立てた抱負や目標が達成するために意識した方がいいポイントを
まとめた記事がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

forbesjapan.com


シンプルに具体的にする!

f:id:ike2ike:20190108153356j:plain

例えば、「今年は痩せる!」という目標を立てたなら、
具体的に何キロ減らしたいのかを明確にして、1月は何キロ、2月は何キロという具合に、
年間目標に向けて、毎月の行動計画をすることで、目標達成に現実味を帯びてきます。


進捗を確認しよう!

f:id:ike2ike:20190108153332j:plain

すでにご存じの方もいるかと思いますが、
目標を立てたら、毎日、進捗確認をするといいと思います。

 

頭では分かっていても、
毎日、仕事をしているとついつい確認を疎かにしてしまうこともあるかと思います。

 

なので、僕は目に入るところに紙を貼っています!

 

家のトイレや冷蔵庫、スマホの待ち受け画面など、
目に入るところに置くことで毎日意識することが出来ます。

 

そして、毎日、進捗確認をすることで、どこまで到達できているか?、
より良くするために対策を打つこともできます。


最後に
2019年も早くも1週間経過しました。

 

僕自身、2019年の目標を達成するために、

日々意識して、「最高の1年だった!」と言い切れる1年にしようと思います!

 


それではまた!


池藤ともひこ

人は皆、同じ器!?経験をして成長を楽しもう!

f:id:ike2ike:20190104204043j:plain

みなさん、こんにちは!


池藤ともひこです。


本日は小学校中退からコンビニチェーンを10店舗展開する会社の社長をしている方のインタビュー記事を見つけたので、ご紹介します。

r25.jp


人の器はみんな同じ!

f:id:ike2ike:20190104203424j:plain

人間の器って、生まれた時はみんな同じ大きさだと思うんです。

器が大きい人と小さい人の違いは、いっぱいいっぱいになって、そこを乗り越えた経験がどれだけあるか。

 これは僕も今まで学んできました!

人間の能力にそんなに差はないと思っています。

 

これまでたくさんの人と接してきましたが、
成果を出している人は、器の大きい人が多いと思っています。

 

話を聞くと、数々の経験、失敗や成功もたくさん経験をしてるからこそ、
人としての厚みがあると思っています。


成長することが楽しいと味わうには?

f:id:ike2ike:20190104203543j:plain

最初から大きな夢だけを描きすぎないで、小さな成功体験を得ることからスタートするのがいいと思います。

 

僕も事業について捉えた当初は、自分の叶えたいビジョンを描いて、
そこに向かって、一つずつ師匠からこうした方がいいということを行ってきました

 

それを一つずつ実践して、小さな成功体験を重ねて目標を達成してきました!

その積み重ねで、自分自身も成長をしてきましたし、ステージも上げることが出来たと思っています!

 

最後に
僕自身も自分や仲間のビジョンを叶えるためにも、
一つずつ目標を達成していきます!

 

目標に向かっていくうちにたくさんの経験をして、
師匠のような器の大きな人にもなっていきます!


今日もみんなの幸せためにハードワークしていきます!


池藤ともひこ

結婚はプロジェクト!?変わりつつある20代女子の価値観?

f:id:ike2ike:20190104143706j:plain

みなさん、こんばんは!

 

池藤ともひこです。

 

 

三が日も終わり、今日から仕事という方も多いのではないでしょうか?

 

僕は年末年始、関係なくバリバリ動いてますが笑

 

年末に久しぶりに連絡を取った友達から、結婚してもう子供も授かった!なんて報告をもらいました♪

めでたい報告を年末年始に聞けて、気持ちもホクホクしています♪

 

「結婚かー。」と改めて考えさせられました(笑)

 

 

そんなことを聞いたからか、こんな記事が目に留まったのでご紹介します。

 

www.businessinsider.jp

 

20代女子に広まる『着々婚』とは?

今の20代女子は、結婚して家庭に入る、という考えの人はあまりいないのだそうです。

 

それよりも、仕事もプライベートもどっちも手に入れたい!という考えの女性が多いのだとか。

 

そもそも、就活中に結婚のことまで視野に入れて考えて動いている人が少なからずいることにびっくりしました!!

 

時代は変わりつつあるのかもしれません。

 

これからの当たり前!?『彼氏教育』とは?

f:id:ike2ike:20190104191403j:plain

これは、いまいち結婚後の生活に疎い男性のために組まれたプログラムで、『家族留学』というそうです。

 

結婚前のカップルが、共働きでお子さんのいる家庭お邪魔し、普段の生活に体験するのだとか。

これは新しいですね!

 

こんなプログラムがあれば、これから起こることを事前に知れて、安心ですよね。

 

結婚はプロジェクトと同じ!ちゃんと条件を確認したい!

f:id:ike2ike:20190104191331j:plain

これは僕も師匠から聞いたことがありました。

 

「結婚は契約だからね!」と釘をさされました笑

 

ドライに聴こえますが、やっぱり条件に合うかどうかは女性にとっても大事なようです。

最近ではこんな風に考える女性も多いのだとか。

 

 

「仕事もプライベートも全力で!」というキラキラ女子が増えているのは嬉しいですね!

 

僕も負けないようにハードワークしていきます♪

 

 

池藤ともひこ

どんなことにも屈しない強さ!日本マクドナルド創業者『藤田田』さんから学ぶ☆

みなさん、こんばんは!

 

池藤ともひこです。

 

経営者、商売人には年末年始はないと教わって来ましたが、

僕もここ何年かでかなりこの考えが染み付いてきました!

 

「お正月も単に12月から1月に月が変わるだけ、年末年始休みの独特の空気や

浮かれる雰囲気も結局は誰かが仕掛けているんだよ」と教わってきて、

そう思える自分になったことが成長したと感じます。

 

明けない夜はない

f:id:ike2ike:20190102204329j:plain

世間がどうであろうと、自分の状況がどうであろうとやるべきことをやるのみ!

普通と逆を行っている自分を、「自分って少数派の大きな結果を出す道に進んでるな

と客観的にみれるようになってきました。

 

とはいえ、周りと比べる自分もいて、何で自分だけこんなに苦労しているんだろう、

自分は本当にこの道で良いのだろうか?

と迷った時に、日本マクドナルド創始者の「藤田田」さんからの格言が沁みました。

 

身を粉にするな、頭を粉にせよ。最悪のあとには必ず最善がある。いかなる苦境にも屈しない強さを身につけていれば、おのずと道は開ける。

藤田田

 

最悪の後には必ず最善がある、6年を超える経営人生の中で何でも体感してきましたし、その度に自分の具体的な成長があったことをしみじみ思い出しました!

 

こう思うだけで、仕事仲間が暗いトンネルの中にいても、

「それを超えたらこんな景色が待っている、あともう少しで突破できる!」と

心からいえるようになったことがとても嬉しいです。

 

最後に

自分のビジョンに向かって、今何をすべきか、何ができるかをとことん考え抜き、

着実に行動して行く、この繰り返しこそが未来を拓くと思います。

 

節目となり自分に向き合いやすいこの時期に、次のアクションや自分のやってきたことを承認して、

前に進むエンジンに変えて行けたら最高ですね!

 

池藤ともひこ

漫画『ドラゴン桜』の桜木流☆人を動かすとは?

f:id:ike2ike:20181231204118p:plain

出典:http://ur0.work/OXJG

みなさん、こんばんは!

 

池藤ともひこです。

 

本日は東大へ行ける漫画である『ドラゴン桜』からの学びを一つ分かち合いたいと思います。

  

 

桜木先生が吠えています(笑)

r25.jp

 

強めの言葉で相手の感情を引き出す


桜木先生が本音で強めの言葉を言う意図は、相手の感情を引き出すためだそうです。

 

強い言葉を言われると感情的に反論したくなり、言われた本人は本当は何がしたかったのかに気付くことができるそうです。

 

感情面の変化から本当の自分を探っていくというのには驚きました。

 

たしかに師匠や先生からきつめのフィードバックをもらうと正直、怒りが出てくることもありますが、その時に自分は「こうしたかった」と意見が出てきて自分を出せたような気がします。

 

きつめのフィードバックをするということは、師匠から「可能性を見てもらっているからだ」と僕は捉えてきました。

 

可能性を感じているから成果に必要なことも言ってくれますし、そのような関わりをしていただけると思っています。

 

今更ながら師匠の存在に感謝ですね。

 

事実を突きつけて受け止められる人は信頼できる

 

事実を突きつけた時に、逃げていく人もいれば、言われたことと向き合い自分を変化させる人もいると言っており、たしかにそうだなと感じます。

 

後者の人がやはり結果を作る人であるなと感じるし、自分の可能性を信じている人だし、言われた人のことを信じる力がある人だと思います。

 

何かを信じないと人は前進しないと思いますので、そのような力があるということは、これからの可能性にも期待できる人だなと感じますね!

 

小さなYESを積み重ねる

ここでは小人を飼うと表現していますが、僕自身も学んできたことと一緒であると感じました。

 

小さな成功体験を積み重ねることで、自分の中で小さなYESが積み重なり、それが自分を信じられるようになり、初めて自信になると言うものです。

 

これのことを『信念の法則』と教わりました。

 

新年じゃないですよ(笑)

 

自分を信じられることは本当にパワーになります!

 

最後に

信頼・信用はどの分野でも大事だなと体感しました。

 

僕自身は師匠からまずは「信頼関係をつくろう」と言われて、それをやってきてよかったです。

 

仕事は信頼関係から始まると教わってきて、どんなにいいビジネスがあろうが人の部分が抜けてしまうといいビジネスも悪いものに変わってしまうなと思います。

 

僕自身、改めて信頼関係を大事にしていろんな方と仕事をしていきます☆

 

ドラゴン桜名シーン〜

勉強しないといけない理由 『ドラゴン桜

www.youtube.com


池藤ともひこ