池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

ソニー平井社長に学ぶ!!

みなさん、こんにちは。

 

池藤です。

 

 

 

今日は大手電機メーカー、ソニー社長に学びます。

 

 

 

 

trendy.nikkeibp.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

ソニーは今期、過去最大の営業利益を計上するそうです。

 

この6年をけん引してきたのが、現社長の平井一夫氏です。

 

 

 

平井マジックと呼ばれた6年。何を大事にしてきたのかを学び取っていきます。

 

 

 

 

 

記事の中で語られていた内容には、まず、リスクの取り方について書かれていました。

 

業績が悪いときにこそ、新しい種に投資をし、育てていくのだそうです。

 

 

 

その時に、社長がその新規事業を守ることが大切なんだとか。

 

新規事業を扱う部署は、稼ぎ頭の部署からは白い目で見られがちですよね。

 

社長がしっかり守っていると、「社長がやってるからしかたない」となるそうです。

 

そうでもしないと新しい芽は育たない!と平井氏は話しています。

 

 

 

さらに、変えてはいけない、外してはいけないポイントもあると書かれていました。

 

そのポイントとは「DNA」。脈々と受け継がれてきた、モノづくりの魂のようなものでしょうか?

 

1枚岩の組織作りをしていることがわかります。

 

 

 

 

 

上記の「苦しい時ほどリスクをとること」、「1枚岩の組織作り」は僕も師匠から学んでいます。

 

まだまだ何千億というステージは見えていませんが、同じことを大切にすれば、いつかたどり着けると思います。

 

 

 

日々ハードワーク!!

 

 

 

池藤ともひこ