池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

ドリフターズから学んだ!得意分野で戦う!

f:id:ike2ike:20181019091235j:image


みなさん、こんにちは!
池藤ともひこです。

今回は友人から、あるマンガをオススメされ、「チームでお互いの長所を活かすところが経営に似ている」と思ったので書くことにしました!

オススメされたマンガは、
ドリフターズ

どんなストーリーかというと・・・。


実際どのような最期を迎えたか分からない、もしくは行方不明となった歴史上の人物が異世界に行き、チームを組んで世界を旅していくというものです。

 

長所を活かす

まず、織田信長島津豊久那須与一、という登場人物が出てきます。


それぞれ、有力な戦国大名だった織田信長は指揮官、血気盛んで前線で高い続けてきた島津豊久切込隊長、弓の名人の那須与一は後方支援、というようにそれぞれの得意分野で役割分担がはっきりし、それがチームとして機能しているのです。

以前も書きましたが、
この点が、師匠から教えて頂いた経営観と同じだなと思います。

ike2book.hatenablog.com

仲間の大切さ

僕の事業仲間も個性豊かで、大局を見るのが得意な仲間、細かい作業や調整が得意な仲間、仲間のフォローを得意とする縁の下の力持ち的な仲間、他にも色々な仲間がいます。

そんな彼らがいるから、安心して自分の得意分野に集中して力を発揮することができます。


これからも、彼らとともにお互いの長所を活かし、更にチャレンジして自分達の夢や目標を叶えていきます!

池藤ともひこ