池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

自分がどんな人か伝えよう!〜相手に好印象を与える方法①〜

f:id:ike2ike:20180905123840j:image

 

みなさん、こんにちは!

池藤です。

 

仕事をしていると、初めましての方にたくさん会います。

毎回自己紹介していますが、もっと相手にわかりやすく、好印象に伝われば嬉しいと思い、こんな記事を見つけました!

 

客先で使える「相手に好印象を与える」自己紹介とは? - GIGAZINE

 

自分の肩書きを超えるテーマをつくる

 

記事には、

    相手から自己紹介を求められたときに会社名と役職名を説明せず、「ジャーナリスト兼脚本家です」と回答している。説得力のある回答を話すことができれば、自分を強く印象付けることにつながる。

と記載があります。

 

僕も会社員の時は営業職だったので、普通に会社で教わった名刺交換をしていました。

 

現在では、自分という存在アピールのために、僕が何をしているかを話していることが多いです。

具体的にやっていることを話すと、相手も興味を示すことが多いと感じています!

 

最後に

 

今回は「肩書きを超える」がテーマでしたが、次回もこの記事から、相手に好印象を与える方法を伝えていきます。

 

池藤ともひこ