池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

会話が苦手でも大丈夫!話のスキルを上げる方法②

f:id:ike2ike:20181019170622j:image

みなさん、こんにちは!
池藤ともひこです。

 

前回、「たくさん質問しよう」と記事を紹介しました。

 

前回の記事はこちら

会話が苦手でも大丈夫!話のスキルを上げる方法① - 池藤ともひこの経営の心得

 

まだまだ紹介したい記事があるので、

今回も紹介します。

 

会話が苦手な人でも大丈夫。おしゃべりのスキルを上げる8つの方法 | HuffPost Japan

 

ジェスチャーを使ってみる

表情やボディランゲージは、話をしっかり聞いていることを相手に知らせる手段として有効だ。ジェスチャーをする人はしない人に比べて、相手から200ミリ秒早い返事が返ってくるという研究結果もある。

 

僕も話をする時は身体で表現することがあります。

 

あまり動かし過ぎると変な人になってしまうので、大切な時だけ、イメージがしやすいようにジェスチャーを交えます。

 

それは、言葉だけだと、相手に言葉が伝わらないと感じたからです。

 

会話に変化を持たせるために、僕も師匠が話している姿を見て真似しました。

 

また、この記事から、相手から早く返事が来るのには驚きました。

 

会話というと、言葉だけだと思いがちですが、表情やジェスチャーも入れながら相手に想いを伝えていきます!

 

池藤ともひこ