池藤ともひこの経営の心得

はじめまして! 池藤ともひこです。営業として3年間の会社員の経験を積みながら、もっと家族や、大事な人を守っていけるような経済力や時間を自分で管理していける選択肢はないかと考え、事業を立ち上げていくことを決意しました。このブログでは、僕が事業を通して大切にしていることや学びや気づきを書いていこうと思います。

マイナス思考の手放し方!セルフトークをしよう!

f:id:ike2ike:20181107003611j:image

みなさん、こんにちは!

池藤ともひこです。

 

日々過ごす中で、カッコよく思われたいのは僕だけではないはずです。笑

 

会社員の頃は、24時まで残って仕事をし、仕事を頼まれることが多かったです。

 

会社に人生を捧げても良いと思っていましたが、気づいたら自分の時間がなくなっていました。

 

今回は、仕事を断れない人やマイナス思考について興味深い記事がありましたので紹介します!

 

余計な仕事とストレスが溜まる、マイナス思考を手放す方法 | ライフハッカー[日本版]

 

マイナス思考の罠

「できない奴だと思われるのはイヤだな。それなら受けてしまえ」と引き受けてしまう、マイナス思考の典型例です。

 

頼まれたことを全部出来る男はカッコイイと思っていましたが、自分自身が追い込まれてストレスだったり、時間が無くなっているとわかりました。

 

頼まれごとは、人から信頼されている証だと認識していました。

 

しかし、自分がやるべきことはもっとあるのだとわかり、自分の人生のために時間を使うと決めました!

 

マイナス思考の手放し方

人は1日に6万回も心の中で独り言を呟いているそうですが、マイナス思考の人は独特なセルフトークを呟いています。

 

気づきませんでした!

 

僕も心の中で独り言を呟いていると思うと、より意識して言葉を扱う必要があると思いました。

 

例えば、「難しそう」とか無意識に思うこともあります。

 

セルフトーク法とは、反駁(はんばく)するセルフトーク(ツッコミ)を唱える

 

ツッコミ面白いですね!

 

マイナス思考でなく、プラス思考になるために、普段の思考を考え直してみるのいいかもしれません。

 

普段のメンタルも不安定から安定になると良いですね!

 

記事には、自分が「マイナス思考」かのチェック項目もあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

池藤ともひこ